キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【生見愛瑠】の髪型がかわいすぎてやばいとインスタで絶賛の嵐!

凄いのが男性からの人気が生見愛瑠さんの凄いのは男性からばかりと思っていましたが、CanCamのモデルということもあって同年代の女子から人気なんですね。
メガネをかけた生見愛瑠さんの動画も載せてみました。似合ってますね笑

NO.9425469
生見愛瑠、ゆるふわ巻き髪ショットに絶賛の声「かわいすぎてやばい」
生見愛瑠、ゆるふわ巻き髪ショットに絶賛の声「かわいすぎてやばい」
モデルでタレントのめるること生見愛瑠(19)が21日、自身のインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。

めるるといえば先月、業界リサーチバラエティー番組『沸騰ワード10』(日本テレビ系)に出演した際に、子どものころからの夢だったという「リカちゃん人形」に変身した姿を披露したところ、「ほんっとうにかわいくてまさにリカちゃん」「本物のリカちゃん人形と思ったよ。」などの絶賛の声が寄せられ注目を集めていたばかり。

そんなめるる、今回の投稿には「珍しく巻き髪〜巻き終わりにこの間頂いたエアリーアンドイージー使ってみたんだけどベタつかないのに艶感でた!」などとつづり、珍しい巻き髪ショットを公開した。

いつもはストレートのサラサラの髪の毛がトレードマークのめるるだが、今回は全体的にゆるく髪の毛を巻いており大人っぽい雰囲気を醸し出している。

この投稿に対しインスタグラム上には「まって、かわいすぎてやばい」「巻き髪、似合ってますよ」「大人めるるだね」「めるのまきがみほんとにとぅき」などの絶賛コメントが殺到している。

いつもとは違った雰囲気のめるるにゾッコンの様子であった。



【日時】2021年04月24日 21:00
【提供】デイリーニュースオンライン


【キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!【生見愛瑠】の髪型がかわいすぎてやばいとインスタで絶賛の嵐!】の続きを読む


【シバター】が朝倉未来、ヒカルに嫌われたと号泣・・何故なのか?

大人になってからできる友達は本当の友達ではないということはあまり関係ないとは思います。

確かに大人になってからだと本当の友達はできにくい気がします。
小学校時代の友達は今での付き合ってるっていますね~

だからと言って大人になってから本当の友達ができないわけではないと思いますよ。

本当の友達は一生かかって一人見つければいいのではないでしょうか?
友達は別に数ではないと思います。

NO.9403586
シバターがゆたぼんに涙ながらに訴える「大人になってからできる友達は本当の友達ではない」
シバターがゆたぼんに涙ながらに訴える「大人になってからできる友達は本当の友達ではない」
人気YouTuberのシバターがヒカル・朝倉未来との関係が冷え込んでいると涙ながらに訴えた。

シバターは朝倉未来やヒカルと何度もコラボし、そのたびYouTubeを盛り上げてきた。しかし、最近では朝倉未来に煙たがれており、関係が悪化していた。そんな状況下でシバターも「何でもかんでも自分の手柄にしてんじゃねえよ」と朝倉に噛みついたことから、「一線を越えた」と突き放されていた。

シバターはなんとしても関係を再び良好なものにしたいようだ。シバターは動画冒頭から「どうしてだよ~! なんでだよ~! どうして、どうして俺をのけ者にするんだよ~、未来~、ヒカル~、シバターと未来は友達じゃないのかよ~! シバターとヒカルは友達じゃないのかよ~!」と顔をぐしゃぐしゃにしながら叫んだ。

シバターはヒカルよりも先に朝倉とコラボしており、また、未来よりも先にヒカルとコラボしている。それなのに、つい先日更新された朝倉とヒカルのコラボ動画に呼ばれなかったことがショックだったようだ。

シバターは「俺を友達と思っていないのか……」とポツリ。「だから俺はプライベートでも飲みに誘われたことないのか……」「1回たりとも次の日曜日、飲みにいきましょうよとか1回もないよな」と呟く。

シバターは「お前ら、ひょっとしてシバターのことをいいときにコラボしたら数字がつく、(ビジネス目的の)コラボ相手として俺を見てるのか? 俺はな、友達が欲しいんだよ~~~!」と叫びながらソファに倒れ掛かると、突如、元小学生YouTuberで、つい最近「中学校不登校宣言」をした、ゆたぼんの名前を連呼し始めた。

..
【日時】2021年04月16日 06:30
【ソース】めるも


【【シバター】が朝倉未来、ヒカルに嫌われたと号泣・・何故なのか?】の続きを読む


【小嶋陽菜】が秋元康をキレさせた驚きのメール内容・・・やばくね

メールをちゃんと読まないで返信というのも良くないけど、そんなに大切な内容ならメールで送らないで直接会った時に話せばいいのではないかという気もしますが、どうなのでしょうか?


NO.9400391
「AKBはもうダメかもしれません」秋元康が激怒した1通のメール
「AKBはもうダメかもしれません」秋元康が激怒した1通のメール
元AKB48の高橋みなみさんが2021年4月14日放送のテレビ番組「関ジャニ∞のジャニ勉」(関西テレビ)に出演し、プロデューサーの秋元康さんが激怒した事件について語った。

■秋元さんのメールを全員で無視
この日、過去を振り返る中で秋元さんに少年のような一面があると語った高橋さん。

現役時代選抜のメンバー16人で食事をしていた際、楽しくて盛り上がっていたところ、秋元さんからメンバーに向けたメッセージが届いたという。だが、その場で読むのが面倒になったことから16人全員が無視をしたエピソードを明かした。

高橋さん曰く「ぱっと見ものすごい長文だったし、楽しい時間だったし一回(時間を)置こう!」という空気が漂ったため、食事会を続行していたところスタッフから

「皆メール返してないだろ!秋元さんちょっと拗ねてるぞ!」

と連絡が入る騒ぎになってしまったそうだ。

すると、その場にいた小嶋陽菜さんが「もう送り返した!」と宣言。なんと彼女は「了解♪」という3文字のみで反応したという。

その返事を見た秋元さんは「すっごい真剣に送ったのになんでそんな返事が短いんだ!」と激怒。「AKBはもうダメかもしれません」という重ための内容を送付したにも関わらず、フランクすぎる返事が来たことに拗ねてしまった事実が明かされた。



【日時】2021年04月15日 17:57
【ソース】J-CASTニュース
【関連掲示板】


【【小嶋陽菜】が秋元康をキレさせた驚きのメール内容・・・やばくね?!】の続きを読む


」はseason、「SP.」はスペシャル、「S.4」は2020を表す。 通常の刑事ドラマでは脇役的な登場人物となる、警視庁刑事部捜査一課のトップである捜査一課長に焦点を当てたドラマで、2012年から「土曜ワイド劇場」で単発が2015年まで5作放送された。内藤は本作が「土曜ワイド劇場」初主演である。
185キロバイト (20,924 語) - 2021年4月8日 (木) 21:17


今年で10周年らしいのですが、初回の2時間スペシャルも視聴率の13・3%ということで好調ですね

新メンバーの鑑識役で飯島宏騎が加わってますますパワーアップしたって感じ!

東京の知られざる名所など出てきて行ってみたくなってしまいます( ´艸`)
ストーリーもこれから楽しみです!

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/09(金) 09:29:04.96

4/9(金) 9:22配信
スポニチアネックス

俳優の内藤剛志

 俳優の内藤剛志(65)が主演を務めるテレビ朝日の木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長season5」(木曜後8・00)が8日に2時間スペシャルでスタートし、初回(第1話)の平均世帯視聴率は12・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。個人視聴率は7・0%だった。

 400名以上の精鋭集団・捜査一課を束ねる大岩純一(内藤)らの活躍を描いた人気刑事ドラマシリーズ。12年7月に「土曜ワイド劇場」からスタートし、16年4月クールの木曜ミステリーで連続ドラマ化。17年、18年も同時期に続編化され、今回が5期目となる。19年は「科捜研の女」が異例の1年間放送となったため、単発ドラマで放送された。今年でシリーズ10周年を迎える。

 昨年放送の「2020」は4月から9月まで2クール全16話で放送。新型コロナウイルス感染拡大による撮影延期の影響で「2020年特別バージョン」と題した傑作選を放送するなど、イレギュラーな放送となったが、全16話で2桁を記録する抜群の安定感を見せた。初回の2時間スペシャルも13・3%の高数字を残している。

 斉藤由貴(54)、床嶋佳子(56)、金田明夫(66)、お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之(43)といったおなじみのメンバーが回をそろえる。4

 初回は、IT企業役員・芦田(濱津隆之)の遺体で芝浦で見つかり、警視庁捜査一課長の大岩(内藤剛志)らが臨場。社長の才子(水崎綾女)は、芦田が開発中のプログラムを外部に持ち出そうとしたことを明かし、自殺に違いないと主張する。同日、別の殺人が芝浦で発生。今度の被害者は雑誌編集者の綾女(里々佳)。綾女が担当していたイラストレーターの梨子(伊原六花)が現場を逃げ去る姿が目撃されていた。平井(斉藤)らは桐野の追跡を開始するが…という展開だった。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd6bdda6e39873cceba59e8714a7edf4ee4de360


【警視庁・捜査一課長」連ドラ5期目も4月7日から放送開始!新メンバーは若手俳優の〇〇?】の続きを読む

このページのトップヘ