エンタメ


あーあこれも炎上しそうw

1 Anonymous ★ :2021/07/16(金) 13:14:29.69

kaisya_nigate_joushi_man_man

https://sirabee.com/2021/07/15/20162617661/

人気お笑いコンビ・EXITが、15日生放送の『ABEMAPrime』(ABEMA)にレギュラー出演。東京オリンピック・パラリンピック開会式で楽曲を担当するCornelius・小山田圭吾の“いじめ自慢”炎上騒動にコメントした。

■27年前のインタビューが炎上

15日に発表された開閉会式のクリエイティブチームに、作曲担当として名を連ねている小山田。するとSNSでは、小山田が小学生時代、障害者の同級生をいじめていたことを自慢するインタビュー記事が掘り起こされ、「ふさわしくない」などと物議を醸していた。

しかし一方では、同インタビューが27年前、いじめ行為自体は40年ほど前だったことや、過去の行いを蒸し返すことへの反発も。ネット上で大きな賛否が渦巻いているため、番組はこの話題を扱ったのだった。

■りんたろー。の意見は…

最初に意見を求められたりんたろー。は、いじめ自体を「人としてあるまじき行為」としながらも、「じゃあ清廉潔白な人っていますかって思っちゃう」とコメント。
続けて、「そっから歩んできた27年とか40年の、この人の歩んできた道とか、後悔とか、成長とか、変化とかを全部なしにして、この行為だけをクローズアップして… 今を見ずに、過去の彼に対して石を投げるっていうのが正しいのかっていう疑問はありますね」と持論を展開した。


関連
【五輪】開会式の作曲担当・小山田圭吾氏 過去の「障害者いじめ」告白が物議 「全裸*ーさせ、ウンコ喰わせバックドロップした」★26
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626401183/
【東浩紀氏】<小山田圭吾の過去いじめ問題で>「大昔の発言や行動記録を掘り出してネットで超法規的にリンチするのはよくない」 ★4
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626398098/
EXIT兼近、小山田圭吾いじめ過去に持論「僕は過去を背負って生きろよ派」「この状況で声を上げてる人たちは何をしてほしいの?」★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1626387241/
茂木健一郎氏、小山田圭吾いじめ過去に「これはキツい。外すしかないかも」「本人が出てきて会見するしかおさまり方はない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1626395801/

前 https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1626402921/


【【芸能】EXITりんたろー、小山田圭吾いじめ問題を擁護してしまうwww】の続きを読む


すごいw

1 記憶たどり。 ◆NEVADAHOPo 記憶たどり。 ★ :2021/07/16(金) 12:31:37.70

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210716/k10013142101000.html

東京都内では16日、朝から空に巨大な人の顔が浮かび上がる現代アート作品が披露され、話題となっています。


(出典 www3.nhk.or.jp)


空に浮かぶ巨大な人の顔は、3人組の現代アートチーム・目の「まさゆめ」と名付けられた気球型の作品で、
東京オリンピック・パラリンピックの関連イベントとして行われています。

大きさは7階建ての建物ほどで、顔のモデルはインターネットなどで募集した1000人を超える中から選んだ
実在する人の顔ですが、年齢や性別、国籍は明らかにされていません。

顔の作品は、16日朝早くから東京 渋谷の公園にたたまれた状態で運び込まれ、ゆっくりと広げてから
空気を送り込んで膨らまし、午前6時ごろ空に向かって打ち上げられました。

顔の作品を偶然目撃した人は、思わず空を見上げて驚いたり、写真を撮ったりしていました。

16日の午後8時ごろまで複数回打ち上げる予定だということで、現代アートチーム・目の荒神明香さんは
「コロナ禍の大変な時期にできたことが奇跡のようです。人の顔が浮かんでいる景色を見てもらって、
こんなことやってもいいんだ、謎なことが起きてもいいんだと感じてもらい、何かを想像する力に
つながっていけばいいと思っています」と話していました。


(出典 www3.nhk.or.jp)


【【芸術】現代アートで東京の上空に巨大な顔を描くwww】の続きを読む


これはいかんw

1 muffin ★ :2021/07/15(木) 14:18:24.22

ayashii_fushinsya

https://sirabee.com/2021/07/15/20162617157/

お笑いタレントの陣内智則が、15日に自身のツイッターを更新。街中に貼られた自身への中傷ビラに改めて言及した。

ことの発端は、先月5日に投稿された陣内のツイートだった。その内容は、陣内への罵詈雑言がこれでもかと記された中傷ビラについて、陣内本人が言及するというもの。

「給料泥棒」「ポンコツ」などと心無い言葉が書き連ねられているにも関わらず、「君の人生に俺が入りすぎてるね。 俺ももっと頑張るから お前はもっと楽しく生きろ」などと明るく突き放す様子が、「さすが…」とネット上で注目を集めていたのだ。

それから1カ月以上経った今月13日、中傷ビラが別の場所にも貼ってあると、ファンからツイッターで通報があったようだ。撮影したファンのツイートからは、前回と同様のビラが柱に二枚貼ってある様子が分かり、これを陣内が「こんなとこに?!」と引用ツイート。

「コイツの執念にはアッパレ」と呆れ、「コソコソと誹謗中傷するかわいそうな人たち… そのエネルギーを自分に使ってみろ!」とメッセージを送った。

この投稿に、ファンも「ここまでいくと、本当にアッパレ」「かなり悪質ですね」と驚き。「無視無視」「こんなことやって虚しくないのかな?」などといったコメントが多く寄せられていた。


(出典 pbs.twimg.com)


(出典 pbs.twimg.com)


【【芸能】 陣内智則、街中に貼られた自分の中傷ビラにブちぎれwww】の続きを読む


これはクズすぎ

1 ボラえもん ★ :2021/07/15(木) 14:08:53.20

internet_enjou_sns_man

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開会式および閉会式のクリエイティブチームのメンバーが発表された。

 開会式と閉会式ともにショーディレクターを小林賢太郎、音楽監督をFPMの田中知之が務め
、開会式は「コーネリアス」小山田圭吾(52)らが楽曲を担当することになった。

 開会式のコンセプトは「United by Emotion」。世界中の人々への感謝や称賛、未来への希望を感じる時間を作りたい、という願いが込められているという。

 そんななか、一部ネット上では小山田の名前に懸念の声が上がっている。
音楽雑誌「ロッキンオン・ジャパン」1996年1月号で、小山田が同級生いじめを自慢話のように告白していたことが蒸し返されているのだ。

「小学校時代の話で、障害者の同級生を跳び箱の中に閉じ込めたり、マットレスでぐるぐる巻きにしてみたり…なかなかハードな内容でした。
ただ、批判を集めたのは、そうしたいじめ話を得意げに話す小山田の態度でした。ネット上では『クズ』批判が巻き起こりました」(音楽関係者)

 過去の話であり、現在の小山田を表すものではないが、SNS上では「ふさわしくない」「いじめの話は忘れていない」といった声が噴出。
インターネットで「小山田」と検索するといじめ問題があっさり出てくるにも関わらず、
キャスティングされたことに「どこ見て起用したんだ」「チェックしたの?」といった意見もあった。

 小山田は開会式で汚名を払拭するしかない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0f5feab877f736a5ef437c2cd5a1bc35befb02ed

★1が立った時間:2021/07/15(木) 13:29:24.30
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626323364/


【【東京五輪】開会式の音楽担当に「コーネリアス」小山田圭吾氏、過去のいじめを自慢してしまう・・・】の続きを読む


ZZっておもしろいけどなw

1 Anonymous ★ :2021/07/11(日) 13:12:35.13

tv_boy_tooku

2021.7.11
https://news.careerconnection.jp/entame/121365/

ガンダムシリーズには、オタクなら観ておくべきなんだろうけど、どうにも食指が動かない作品ってのも、いくつかある。これは、もうしょうがない。テレビシリーズ3作目の『機動戦士ガンダムZZ(以下ZZ)』はその代表例だろう。

この『ZZ』、僕も一応、中学生の頃にビデオで全話視たが、正直なことを言うとしんどかった。なんかこう、前作の『機動戦士Zガンダム』があまりに好きなもので、気持ちの整理がつかなかったってのもあるんだろうけど、単純にテイストが違い過ぎてノリきれなかったのだ。

物語としてはZの続きなので、グリプス戦役直後のボロボロなアーガマが描かれていたり、存命していたヤザンが出てきたりして、序盤にも前作ファンの興味をそそる要素はある。

だけど、全体としては「毛色が異なるアニメ」としか、いいようがないのだ。
僕と同じ気持ちになっちゃった人って結構いるみたいで、「『ZZ』は途中でリタイアした」って話す人には、これまでけっこう出会った。『ZZ』、合わない人にはやっぱりちょっとキツいんだよね。(文:松本ミゾレ)

序盤は「我慢」したら面白くなる?

そんなことを思い出したのは、先日、2ちゃんねるで「ワイ『ZZガンダム見始めたけどつまらん』ガノタ『つまらないのは序盤だけだから我慢しろ』」というスレッドを見たからだ。
URL)http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1621296140/

改めて思ったけど、「つまらないのは序盤だけだから我慢して」みたいなことを言ってくるオタクって結構無責任だよね(笑)。

そういう無責任なアドバイスを僕もこれまで、ガンダムシリーズ以外でいくつか食らったことがある。で、*正直に最後まで見て「思った通り、肌に合わなかったな」と感じたことも、一度や二度ではない。

もちろん、『ZZ』には、光る部分も山ほどある。人物にも魅力がある奴もいる。何よりZZガンダムは弁慶みたいでカッコいい。でも、それだけでは最初から最後まで応援するモチベーションをキープ出来ないって人もいるわけで……。
そんな思いを抱きながらスレッドを読んでいると、『ZZ』への本音らしき書き込みを見つけたから、ちょっと紹介する。

「中盤のほうがキツいぞ。砂漠あたりがやばい」
「ルー・ルカを愛でるためだけのアニメ」
「プルが思った以上にうざい」

このあたり、『ZZ』が合わないと感じる人の多くが抱いている見解なんじゃないかなぁと思う。僕も、あまりにもしっくり来ない作品なので、ゲームの『Gジェネ』とかでも、ZZステージやるのホント苦痛だったもん。

もちろんいい部分もたくさんある。正規の連邦軍がマジで頼りにならないところは、主人公たちと同じように忸怩たる思いに駆られる。ネオ・ジオンのMSにカッコいいヤツが多い。ゲーマルクやジャムル・フィン、それからガ・ゾウムの、特にMA形態のデザインは素晴らしいと思う。あと、人気キャラのハマーンが『ZZ』で身に着ける衣装が好き、という声もよく聞く。

序盤の描写は、製作サイドからのメッセージだった?

そういえば、『ZZ』の序盤って、前作『Z』との雰囲気の違いが物凄くしっかり描写されてる。だから、Zから続けて見ると、「アイス食ってたはずがいきなりカレー味になった」みたいな気持ちになってしまう。いくらなんでもテイスト違い過ぎだろ、と思ってしまうのだ。で、その軌道変更にこっちの身が持たないというか……。

ただZZの序盤のこれって、考えてみると、「本作はこういうノリで行くので、合わなそうならリタイアしてね」みたいな、製作サイドからのメッセージなのかもしれない。「これで合わないってんなら、無理しないでいいからね」っていう、ある意味での優しさというか。そういう配慮が感じられる気がするのだ。たぶん僕の勘違いだろうけど。

でも実際、序盤で馴染めなかった人って、そのまま視聴し続けてもやっぱりついて行けないと思うんだよね。

ハマーンのジュドーへの思い入れの強さが凄いとことか、マシュマーのコメディリリーフとか、プルプルプル~とか、そういうノリ。アレに耐えられるのって、序盤である程度「あ、そういう感じでやるのね」と納得し、かつ視聴を続けようと思えた人ぐらいだろう。

これは『ZZ』に限らない話なんだけど、序盤で「あ、ダメかも」ってなったら無理しなくていいよ。「そこがつまらんだけだから最後まで観ろ」とか言うオタクに従っても全然得なんかないから。自分が肌に合わないと感じたら、大抵本当に肌に合わないものなのだ。


【【アニメ】ガンダムZZを見たファンがアドバイスするZZの見かたwww】の続きを読む

このページのトップヘ